離婚後の祖父母との関係は!?子供を会わせなくてはだめ!?

shutterstock_298190153

離婚後の祖父母が会いたがっている!?子供を会わせなくてはだめ!?

子供がいる場合離婚後に元夫側の祖父母に会せた方が良いのかなんて問題もでてくるかと思います。息子の子供は祖父母からするととてもかわいいものです。初孫だったなんてなったらそれはもう、息子の離婚で今まで会えてた孫に会えないなんて悲しすぎることでしょう。向こうから元夫を通じて「孫に会いたい!」と主張してくることもあります。

離婚後に元夫に子供を面会させる義務があるのはわかりますが、義理実家の両親や親族に会わせる必要はあるのでしょうか?体験談をもとに、解説していきます。

体験談:「おじいちゃんおばあちゃんに会いたいという子供の意思を尊重したほうがいい?」

7歳の娘を持つシングルマザーです。5年前に離婚しました。元夫はしっかり養育費を払ってくれていますし、娘も夫と月に1回程度のペースで面会をしています。さてここまではとくになんの問題もないのですが、私が今頭を悩ませているのは「元夫の両親と娘」についてです。

娘は離婚当時2歳、義理実家には年に3~4回通っていましたが娘自身に当時の記憶はあまりないようです。元義理実家の両親は、「孫に会いたい」という連絡を頻繁に元夫に言っているようで、元夫は面会時に「おじいちゃんおばあちゃんが会いたがっているよ」ということを娘に伝えてしまいました。確かではありませんが、私の予想では、物を買ってくれるとか、そういったことも娘に言ったのではないだろうかと思っています。

そのことで炊きつけられた娘は「おじいちゃんたちに会いにいく!」と行って聞きません。私としては夫に会わせているのだから、わざわざ義理実家にまで顔を出す必要はないのでは・・・?と思っています。ただ娘の気持ちをないがしろにするのも心が痛み・・・。一体どうしたらいいのでしょう・・・。

離婚したら義理実家関係との面会義務はない

離婚したら元夫との親戚関係はあなたにとって「他人」になります。娘にとっては半分血が繋がっている親族関係ですが、面会させるような義務は法律的にも発生しません。もちろん親である元夫は離婚しても面会させないといけませんが、その両親にまで面会させることはないのです。

義理実家にそこまで悪意はなく、「どうしても援助したい」と言ってお金や物資を渡してくることもあるかと思います。これを受け取ってしまうと、義理実家から孫との面会を要求されたときに断りづらくなります。なのでよほど困窮していない限りは、このような援助は受けないほうがいいかと思います。

いずれにしても元夫以外に娘さんを会わせる義務は発生しません。どれだけ面会要求がきたとしても、承諾しないことに問題にはありません。

娘が会いたがっている場合は・・・

基本的には娘さんを義理実家の親族に面会させる義務はありません。しかし当の娘さんが「おじいちゃんおばあちゃんに会いたい!」と言っている場合は難しいです。本人の意思をないがしろにしてしまうと、あなたへの不信感にもつながっていきます・・・。元夫がある程度信頼できるような人間であれば、両親に面会させてもいいかと思います。

面会交流について離婚前にきちんと取り決めておこう

ただ口約束で法に有効な書面に面会も養育費の記載もないのに、きちんと養育費を払い子供にもメンタルをサポートするなどできる相手だった時はなにも問題はありませんが、離婚後相手も変わります。子供にも離婚後この人だからもめないだろうと、面会の日程等きちんと取り決めていなかったりすると、あとあとトラブルになったなんて話はよく耳にします。

相手がどういう場合でも、きちんと書面に残すことをおすすめします。面会の日数や、祖父母に会うことをが可能なのか不可能なのか、プレゼントの回数など、法的に有効な書面にすることでトラブルは確実に減ってくることでしょう。

自分だけの知識では不安な場合は、書面の作成だけでも弁護士に依頼するのが得策です。

まとめ

離婚後の元夫家族との付き合い方に悩んでいる方は、思っている以上に多いようです。悩んでいる、という方もこうした類の悩みは多くの人が抱えている・・・と思えば少し心の荷が降りるのではないでしょうか?一人で悩まずに、家族や友人に相談してください。

弁護士が必要な場合は、費用は心配になりますが依頼した方があとあとトラブルで苦しめられることが少ないです。必要でない場合もありますので、その場合は無駄な費用は使わないよう、離婚に関する知識を深めていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする