離婚したいのですが、子供への影響が心配です

shutterstock_341427992

夫婦の価値観のズレや生活の行き違いによって、離婚もやむなしな状況になることもあると思います。二人っきりの生活でしたら終止符を打つのもさほど難しくないと思いますが・・・子供がいるとなかなか踏ん切りがつかないでしょう。とくに離婚が及ぼす子供への影響というのは、計り知れないので両親も不安になるはずです。離婚していけど子供のことを考えるとなかなか・・・という方の体験談をもとに、今回の問題にスポットライトを当てていきましょう!

体験談:「離婚しても子供に悪影響はない?」

「結婚10年目の主婦です。結婚してすぐに子供に恵まれたので、現在息子は小学生。最近夫との生活に違和感を感じ、このまま人生をともにしていくことに不安を感じています。ケンカも絶えなくなってきていますし、いっそ離婚してしまった方がお互いのためなのではないかと思っているのですが・・・小学生の子供にとって、両親の離婚というのがどんな影響を与えるか。こわくて離婚に踏み出せない部分があります。

離婚が子供に与える影響

離婚するということは、子供の精神に大なり小なり負担を与えることになります。今まではお父さんお母さんとひとつ屋根の下で暮らしていたのに、どちらかと生活できなくなることに・・・。こうなると子供は精神的に不安になるでしょう。とくに両親が大好き、という子供にとっては大きすぎる負担です。子供でなくとも今まで馴染んでいた生活が一変するというのはストレスになります。

急に父親か母親がいなくなる、引越しに伴う転園、転校する子もいるでしょう。親も家も学校も友達も、勉強も習い事も、遠方に引っ越すなんてなったら、いきなりその土地の人柄や方言や・・親の都合で子供に負担をかけることになるのです。

そして離婚したことによって、周囲からの目も気にするようになります。最近は離婚する夫婦というのは珍しくなくなりましたが、それでも両親が離婚した子供というのは裏でヒソヒソ言われたり「かわいそうに・・・」という目で見られたりします。

お父さんの絵を描いてみましょう。明日は父兄参観です。友達がお父さんの話を楽しくしていた。なんて学校でも悲しい思いをしているかもしれません。

家でもお母さんが忙しい時、前はお父さんがいつも一緒にいてくれたのに・・・いろんなことが続いて子供の心は不安定になっていくのではないでしょうか。

夫婦喧嘩が及ぼす子供への影響

あなはた夫婦喧嘩をどうしていますか?子供の前で言い争っていませんか?両親は子供にとって尊敬目標にする一番身近な男と女の人なのです。その二人が、汚い言葉で、言葉を荒げ、時には暴力、言い争っているのを見たら、子供に与える影響は大きいと思います。人を信じられなくなったり、自分のせいで喧嘩しているのだ、自分なんか生まれてこなければよかった、体の不調を訴えたり、引きこもり、パニック、ヒステリー症状、ひどい場合は自傷行為になりかねません。

両親の夫婦愛が冷め切っている状況でも結婚生活を続けるべきなのかというと、そうとも限らないと思います。毎日あまりにもいさかいが絶えないということであれば・・・スッキリ離婚してあげたほうが子供のためになるかもしれません。中には子供の気持ちを最優先して、成人するまで仮面夫婦を続けるような両親もいます。

子供が両親の離婚問題を相談できる場所

両親の離婚問題に関して悩んでいる子供・ストレスを抱えている子供は、誰にも相談できずに闇を内に内に溜めていることが多いです。そんな子供たちが自分の心の内を吐き出せるような機関が存在します。離婚で家庭内が不安定になっているような方は、子供にこの電話番号を教えてあげてほしいと思います。「お父さんにもお母さんにも言いたくないようなことは、ここに電話してみて」と一言添えてあげれば、子供も連絡を取りやすいでしょう。

○児童相談所・児童相談センター

まとめ

子供に与える影響や金銭面、子供はもちろん自分のメンタルの問題、いろいろ考えると離婚に踏み切れない方は多いのではないでしょうか。一人で悩まず誰かに相談してみましょう。それで解決しない場合、または専門家でしかわからない事もあるでしょう。その場合、弁護士無料相談に足を運ぶのも良いかもしれません。離婚するかしないかはあなたにとって人生の別れ道になる事柄です。子供の気持ち最優先でことを進め、離い婚に踏み切る場合は、感情的にならずに冷静に、金銭面や親権、面会の手続きをしてください。損することなく、離婚後の生活を考えて離婚することをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする